<< fantic2 | main | Fantic 241 86' >>
2011.07.30 Saturday

日本自動車博物館 Japan Car Museum


0


    石川県の日本自動車博物館いってきました〜。まず驚いたのはその建物!!すげ〜!!のひとことです。うわさには聞いていましたがこれは感動しました。ここにおさまる車たちはまさに日本の経済発展を支える自動車産業の軌跡そのもの。なんでもない古い車たちですが重要文化財といえるものたちです。本来なら国が建てるべき建物です。それをひとりの起業家がかわりにこんな大きな規模なさっているとは思いませんでした。



    スバルのサンバー、横はてんとう虫。



    ホンダN360、隣のバンかわいいなあ、名前ちょっとわからんかった。



    これが「バタコ」か。はじめてみました。単気筒なんですね。これは結構運転するのが楽しいらしいです。



    ダットサン!!日本的ですね(大きさが)。



    初代フィアレディ〜。



    そして外国車もたくさん。シュトロエン・トラクションアバン7CV&11CV。



    アルファロメオ。この色は渋いですね。



    そして丸目のシムカ1000.



    戦前のベンツエンジンです。ナチスドイツが総力と国家予算をつぎ込んで開発したエンジンです。すばらしい造形美です。この年代(1930年代)のベンツは国際市場でおそろしい値段がついていますが良く理解できました。すごいわ〜。

    この展示車両たちにはそれぞれ解説がありました。国産車のヒストリーもさることながら、輸入車の多くは当時新車で日本に入ってきたものばかりで、戦前の車両に関しては世界大戦をの戦火を生き延びた由緒あるものばかりのようでした。ほんとに感心させられました。

    そして明日、7/30にはクラシックカーミーティングが開催されるそうです。行きたいけどちょっとむりです。残念無念。また次回。
    関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
    おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
    コメント
    この国は戦前から戦後にかけてのモーターリング文化を継承する施設/博物館がないですよね。企業か個人の施設しか・・・。現在、ロシアにある日本の戦前型の車両も結局日本には里帰りできないみたいですし・・・寂しいですね。
    • hosk
    • 2011.07.31 Sunday 09:17
    奥がバモスホンダでステップバンじゃなかったかな・・
    年取ると思い出せない・・あ〜あれ、とはわかるのですが・・
    もしかしたら、あ〜あれと違う車を思ってるのかもしれません。なさけない。
    • 花簪
    • 2011.08.01 Monday 09:42
    本物のオート三輪懐かしいです!
    私は10代後半に鉄工所で働いていました「アキツ号」「ミズシマ号」「ダイハツ号」乗って仕事してました。
    750cc単機筒キックスタートでした、セル付は2機筒の「クロガネ号」だけでした!
    町では「輪タク」が走ってました(注・オート三輪タクシー)戦後の日本の話ですよ!
    • 60おじさん!
    • 2011.08.01 Monday 21:47
    古い日本車はほんとめずらしいですよね。今度は和歌山にも博物館ができるらしいです。しかも2輪&4輪です。それも行ってみなあかんな〜っと思ってます。
    • マルコウ
    • 2011.08.03 Wednesday 13:06
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    亀岡トライアルランド
    亀岡トライアルランド
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM